忍者ブログ
無肥料で畑をやれば無農薬はあたりまえ。 人間が肥料で育てるのではなく、自然の微生物が育ててくれる美味しいイチゴ。 茨城県笠間市「Kamos」の様子をお届けします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ずっと憧れていた「圧力鍋」


先日、絶妙なタイミングでいただけたので、さっそく使ってみた。


今回のテーマは、
「ニンジン」「ジャガイモ」「春キャベツ」


例によって、うちの「野菜在庫BEST3」を使うことが最大のミッション(玄関がニンジンでいっぱい・・・)。


この3つから連想したメニューは

「ポトフ」。

いいかんじに熟成された厚切りベーコンも使ってやってみよう。

圧力鍋を使うと、なんと、加熱時間5分で作れるらしい。
まさに、手間を極力削って美味しいものを作る「ぶったまクッキング」の趣旨にぴったり。
 

(30分後・・・)


ほんと、簡単だった!
upDSCF1335.jpg
 

 






さて、気になるお味は~?、


ジャガイモが甘くてほくほく。
こんな美味しいジャガイモ、初めて食べた。

キャベツもニンジンも美味しいけど、
それ以上に、
全てに沁み込んだベーコンの旨味が、全体を5倍くらい美味しくしてる。


ジャガイモ6個、ニンジン大1本、春キャベツ1個分作ったのに、危うく全部たいらげてしまうとこだった。 危険(カロリー的に)。

 

詳細のレシピは以下のとおり。


<キャベツと根菜のポトフ>

基本的に、切って煮るだけ。とっても簡単

●材料

・ジャガイモ小6個
・ニンジン大1本
・春キャベツ小1個
・厚切りベーコン大2枚
・コンソメ少量
・水適量


●作り方

①キャベツは1個をくし型に4等分に。ニンジン、ジャガイモを大きめに乱切り。
ベーコンは切らずにそのまま。できれば、両面に、塩と粗挽胡椒をふっておく(30分くらい)。

②鍋に野菜を敷き詰めて、キャベツの高さの半分弱くらいに水を入れる。
野菜の上にベーコンを乗せる。これで全体に味がしみる。
コンソメを、ごく少量入れる(素材から出る最高の旨味を消さない程度に)。

③圧力鍋で強火で加熱して、蒸気が出たら弱火で5分弱。
(キャベツをトロトロにしたくない場合には、ニンジン、ジャガイモを1口くらいに小さく切り、加熱時間を短めにしてください。)

※圧力鍋の加熱時にフタを開けると危険なので、冷めるまでフタは開けない。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/12 ちゃありぃふぁーむ]
[03/12 テラシエラ]
[03/09 かおり]
[02/10 kazumi]
[12/15 ゴンベ]
プロフィール
HN:
しん(晴空)
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/03/15
自己紹介:
2012年からイチゴ農家を始めました。

肥料を使わずに微生物に美味しいイチゴを育ててもらう。そのために、日々微生物のお世話をしています。


●音楽
「ロマンチ楽団」というバンドで歌ってます。
ギターヴォーカル、ベース、パーカッションの3人組。

●演劇
地元日立の劇団「ワンズフィル」で、
「ジョンマン 次郎」という芸名(?)で活動中。でした。。。


●料理
コストパフォーマンス最重視「あーら簡単、
ぶったまクッキング」
を不定期更新中。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
フリーエリア

Copyright © [ ラスト18年! スタート! ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]