忍者ブログ
無肥料で畑をやれば無農薬はあたりまえ。 人間が肥料で育てるのではなく、自然の微生物が育ててくれる美味しいイチゴ。 茨城県笠間市「Kamos」の様子をお届けします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

晴空農園の1年目のイチゴ、
味わっていただき、ありがとうございました。
たくさんの方に美味しいと言っていただけて、
毎日がとても嬉しい2013年の上半期でした。


さて、
実は、来シーズン以降は、
茨城県笠間市で「Kamos」という農業法人を立ち上げて、
イチゴをメインに、今までと同じ作り方をよりパワーアップさせて、
仲間3人で畑をやっていくことになりました。







実は今週末の7/21(日)、
その笠間の畑で採れた恵みを、
収穫したその場でバーベキューやら蒸し野菜などで、
そのまま味わっていただくイベントを行います。

笠間の畑は、東京から1時間と近いのに、水も空気も綺麗なところです。
この機会に、ぜひ、畑に遊びに来てください。

詳しくは、以下のページをご覧ください。

http://www.facebook.com/events/219166798237611/
PR
週末の茨城たんじゅんイチゴ狩りツアー、
参加いただいた方々、ありがとうございました。

63969_436207006453944_529988333_n.jpg








みなさんの素敵な笑顔から判断するに、
横山と大橋さんのたんじゅん農法イチゴ、
それぞれの味の違いを存分に楽しんでいただけたと思ってます。

女性の参加者も多かったので、
先日のイベントで大好評だった
「イチゴのコンフィチュール」(が少々発酵したシュワシュワ飲料)を用意しました。

やはり、とっても大人気で、
イチゴの持つ力をさらに実感した1日でした。



昼食時の「小松菜狩り」も楽しかったです。
ハウスがお花見会場に変身!
24624_436207056453939_944413392_n.jpg








イメージどおりの楽しいイベントにできたので、
またやります。

その際はよろしくおねがいします。


3/9(土)の「えーじゃないか@水戸」の出店、
イチゴを食べていい反応をくれたお客さん、
そして、もちろん、買ってくれた方も、ありがとうございました。



見た目が悪いイチゴを試食として食べていただいたのですが、
みなさん、食べる前は「美味しいのかな~」と不安な顔。

でも、食べると、
「あれ?なんでこんなに甘いの?!」
「すごい濃さ!」
と嬉しい反応をたくさんいただけました。

この日いただいた反応で、
1ヶ月くらいは、嬉々として畑のお世話をできそうです。


「売ることよりも、このイチゴを食べて知って欲しい!」
がテーマだったので、これだけでも最高に幸せなのですが、
イチゴミルクもハニージンジャーもたくさん買っていただいて、
結果的に、打ち上げをどーんとできるくらいの売り上げをいただきました。

というわけで大成功でした。

当日、出会うことのできたみなさん、
よかったら、畑に遊びに来てください。




今までで一番お気に入りの看板。
かおりが書いてくれました。
「苺」って字、あらためて見ると草に母なんですね。
いい漢字です。


この看板、次回以降も使いますので、
町で見かけたら、よろしくおねがいします。


イチゴミルク、昔から大好きでした。

でも、売ってるのは甘すぎたり、イチゴ香料が人工的すぎてイマイチだったり、
なかなか、「これ!」というモノにめぐり合えません。

そこで、ウチのイチゴで作ってみたら美味しかったので、
2日後に迫った水戸のイベント「えーじゃないか」に出すことにしました。
(出店する会場は南町自由広場です。)

「えーじゃないか」のHP
http://goosefreshbeat.web.fc2.com/CCP.html

話がそれるのを承知で書きますが、
「えーじゃないか」の高校生予約が100人近い人数だそうです。
凄い!
今後の水戸が、さらに、茨城がとっても楽しみです。

美味しい野菜とまずい野菜を見分けること
正しいことと正しくないことを見分けること、
意味のあることと意味のないことを見分けること、
どれをとっても、「新しい人」の方がいろいろ敏感だし、動きが速いですね。
見習わないと。


さて、話を戻します。

鍋にイチゴをたっぷり入れて、砂糖を振って、水を出してるとこです。
626074150369.jpg











イチゴミルクの原液になる「コンフィチュール」、
ジャムを作るのとほぼ同じ工程で作るのですが、いくつか気をつけてます。

①あらかじめ砂糖を振って、水分(イチゴエキス)をしっかり出すこと

②煮込み過ぎず、なるべく美しい赤にすること

③砂糖を極力控え、相対的にイチゴの味を引き出すこと

さらに、ウチならではの隠し味を加えて、味に深みを出してます。
ここでは書けませんので、気になる方は、当日、僕に聞いてくださいね。



さて、
このコンフィチュール、

上手にできると、とても色が美しいので、
こんなかんじに使ったりもします。

626079043550.jpg











当日は、このコンフィチュールをたっぷり使ってイチゴミルクを作ります。
お楽しみに。



イチゴはますます元気です。
最近は、さらに味が乗ってきた気がします。


さて、
晴空農園は、3/9(土)の水戸の音楽イベント「え~じゃないか」に出店します。
http://goosefreshbeat.web.fc2.com/CCP.html

このイベントの説明を簡単にしますと、
「水戸ライトハウス」「Sonic」などのライブハウスに出たり入ったりしながら、
それぞれの会場で行われるライブを観て、朝から夜まで過ごす。
というイベントで、「サーキットイベント」と呼ばれたりします。

主催者さんは、毎年「つくばロックフェス」というイベントをやっている方で、
「水戸の音楽シーンを、たくさんの方を巻きこんで盛り上げたい」という一心で企画してくれました。

水戸を盛り上げようとするイベントに、地元としては参加しないわけにはいかない、
って思ったので、今回も晴空農園、出店させてもらうことになりました。
出店会場は、南町自由広場です。
昔からの水戸の方には、「ユニーの跡地」って言った方がわかりやすいですね。


出すメニューを、まず1品だけ紹介します。


うちの、たんじゅんショウガを鈴木さんの極上ハチミツで漬け込んだ「ショウガはちみつ」。



当日は、まだまだ寒いと思います。
そんな日に、ショウガのポカポカで体内から温まれたら嬉しいと思ったので、メニューに入れました。

えっ、どうして150ccで1000円のハチミツを惜しげもなく使えるの?って。
このイベントでショウガはちみつを出したいと、
養蜂家の鈴木さんに相談したら一斗缶(18リットル)で送られてきました。

スライスしたショウガに加えて、
すりおろしのショウガまで入っていて、飲むと数分で手足の先からポカポカしてきます。
お楽しみに。


水戸近辺で音楽好きの方、3/9はぜひ水戸のまちなかへどうぞ。
つくばロックフェスもそうですが、出演者に外れのないイベントです。
えーじゃないかのHPでは、すべての出演バンドの試聴ができるようになってます。

僕が出店する南町自由広場の会場は誰でも参加できるので、お店だけの利用もぜひ。
お待ちしてます。


HOME
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[03/12 ちゃありぃふぁーむ]
[03/12 テラシエラ]
[03/09 かおり]
[02/10 kazumi]
[12/15 ゴンベ]
プロフィール
HN:
しん(晴空)
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/03/15
自己紹介:
2012年からイチゴ農家を始めました。

肥料を使わずに微生物に美味しいイチゴを育ててもらう。そのために、日々微生物のお世話をしています。


●音楽
「ロマンチ楽団」というバンドで歌ってます。
ギターヴォーカル、ベース、パーカッションの3人組。

●演劇
地元日立の劇団「ワンズフィル」で、
「ジョンマン 次郎」という芸名(?)で活動中。でした。。。


●料理
コストパフォーマンス最重視「あーら簡単、
ぶったまクッキング」
を不定期更新中。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
フリーエリア

Copyright © [ ラスト18年! スタート! ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]