忍者ブログ
無肥料で畑をやれば無農薬はあたりまえ。 人間が肥料で育てるのではなく、自然の微生物が育ててくれる美味しいイチゴ。 茨城県笠間市「Kamos」の様子をお届けします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このところ、配達野菜はひたすら夏野菜。
キュウリ、ナス、トマト、ピーマンの夏野菜4天王が中心。

去年までは絶対食べられなかったこのあたりの野菜、だいたい克服。
特に、トマトは大好物。どんな料理に入れても美味しい。


さて、そんな夏野菜に混じって、
最近は、大好きなバジルを入れてくれるのです。

ただ、このバジル。
1日でシュンとしてしまうので、届けられたその日が勝負。


そんなデリケートなバジルを前に3分考えて、
めちゃくちゃ簡単な保存食を作ってみた。

久しぶりのぶったまクッキング。


『バジルとトマトのマリネ』

①バジル、トマト、玉ねぎをみじん切りにする。

②塩と胡椒と好みの粉末香草(オレガノとかパセリとか)を入れ、よく混ぜる

③最後に、オリーブオイルをたっぷりと。お好みでレモンも。冷蔵庫で1日置くと食べ頃。

 

<補足>

塩を強めに効かすと1週間くらいは余裕で持ちます

お好みで、モッツァレラチーズやベーコンやシーフードをを入れると、あっという間にメインの食材に。
パスタにも最高の相性。

今回は、強火で焼いたエビとツナを入れていただきました。
イタリアンというよりはギリシャ料理に近いかな。シャンパンが一瞬で空いた(苦笑)。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
バジルは水を入れたコップにさしておけば、長持ちしませんか??
コケッコー 2008/09/13(Sat)21:07:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[03/12 ちゃありぃふぁーむ]
[03/12 テラシエラ]
[03/09 かおり]
[02/10 kazumi]
[12/15 ゴンベ]
プロフィール
HN:
しん(晴空)
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/03/15
自己紹介:
2012年からイチゴ農家を始めました。

肥料を使わずに微生物に美味しいイチゴを育ててもらう。そのために、日々微生物のお世話をしています。


●音楽
「ロマンチ楽団」というバンドで歌ってます。
ギターヴォーカル、ベース、パーカッションの3人組。

●演劇
地元日立の劇団「ワンズフィル」で、
「ジョンマン 次郎」という芸名(?)で活動中。でした。。。


●料理
コストパフォーマンス最重視「あーら簡単、
ぶったまクッキング」
を不定期更新中。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
フリーエリア

Copyright © [ ラスト18年! スタート! ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]